×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

要注意情報

注意が必要なサイトの情報。
HOME
TOP > CashFiesta/キャッシュフィエスタ

 CashFiesta/キャッシュフィエスタ


利用をするにあたって注意をする点〜CashFiesta/キャッシュフィエスタ

日本メンバーへの不払い

全世界的に有名な広告バープログラムで、評価も良かったが、2001年秋頃より、報酬の請求に対して小切手が届かないとの報告が続出した。

広告バープログラムは、2001年中旬までは非常に多くのサイトが存在したが、不正が多いこともあり、2002年にはほとんどが運営に行き詰まり閉鎖をしている。

真面目に支払いをしていたところが消え、支払いをしないサイトが生き残るという皮肉な状況になっている。



誇大広告
CashFiestaで、もう1つ大きな問題は紹介しているサイトで誇大広告が非常に多いこと。英語がわからないことで、テンプレートをそのままコピーしているだけのサイトが多いためだ。

「1日2時間の使用で1ヶ月5000円くらいの収入になります。」と宣伝されているが、結論から言うとこの条件では月に40円(=36¢)ほど。

・1000 points = US$0.010
・1時間=600P=0.6¢

1日8時間利用したと仮定した場合でも、0.6¢×8時間×30日=$1.44
日本円で165.6円($1=115円換算)となる。

スペシャルオファー(提携サイト)に登録することで、その月のレートを引き上げることができる(最大$1.66)が、維持することは不可能。日本メンバーは登録できなかったり、クレジットカードが必要なものも多い。

また、小切手の換金で2000円〜4000円の手数料がかかる(専門業者で1000円ほど)ため、実際の利益はごく少ないものとなる。


宣伝をしているサイトで言われているように、本当に1ヶ月5000円くらいの収入になっているのなら、毎月小切手を受け取っているはず。何故、支払いの報告で溢れ返っていないのでしょうか。この現状を見れば、自ずと真実は導き出されるのでは?

本当にお勧めできるプログラムであるなら、稼げる額などで嘘を付かずに自分の言葉で紹介すべきである。


小切手画像
小切手画像を掲載しているサイトもあるが、ほとんどがCashFiestaで掲載されているもののコピーであり、本人自身は受け取っていないと思われる。
2002年以降、国内の信頼できる筋からの支払い実績は確認できていない。



かつてそうであったように、アメリカのメンバーに支払われても、日本を含む国際メンバーへ支払いをしないことも考えられる。一部の会員へ支払いをするのは常套手段で、支払いをされる可能性も無いとはいえないが、お勧めはできない。


参考になる記事
Cashfiesta キャッシュフィエスタの真実

※ あくまでも事例であり、全ての会員が同じ対応をされるとは限りません。

サイト名 CashFiesta/キャッシュフィエスタ
URL http://www.cashfiesta.com/ [Who is]
運営会社 Cashfiesta.com ?


注意-
状況が変り、現在はサービスが改善されている場合もあります。
[TOP]

+掲載サイト詳細

*懸賞

papapipiメール
フュージョンモバイル
GREAT RANKING
ケイタイバンク
出会い系に誘導
自己ポイントの条件

*広告

b-click
BB Affiliate
B-NET
モバイト2Way
AD-Click
Click4tier
CLICK-NO1

*海外

CashFiesta/キャッシュフィエスタ
支払いをしない(踏み倒し)、不当にアカウント削除(退会)をする、規約、システムに問題があるサイトなど
事実に基づき、公の利益のために公表しています。
Copyright (C) 2005- 要注意情報 All Rights Reserved.